ベストファクターとは?直接訪問する理由

今回は、当サイトでも紹介しているベストファクターさんに直接訪問しインタビューをさせて頂きました。
ベストファクターの入っているビル
江戸川橋駅から徒歩5分ほどで到着しました!綺麗な建物です。

様々なファクタリング会社がある中、ベストファクターさんのファクタリングはどのようなサービスなのでしょうか。

生の声を聞いてきたので、インタビュー内容を紹介していきます。是非ファクタリング会社選びの参考にしてみてくださいね。

今回のインタビューの主旨

ベストファクターへ直接インタビュー

今回は、お時間を頂きありがとうございます。

こちらこそ、ご足労頂きありがとうございます。

今回のインタビューの主旨ですが、現状見えづらくなっているファクタリング会社の内情を現場の方に伺い、その情報を発信することで、ファクタリングを利用したことがない方々の一助になればと考えています。本日はよろしくお願い致します。

たしかに、ファクタリング会社の内情は利用するまで見えづらくなっているということは、現場の我々も感じています。そういう意味で、こちら側も包み隠さずお話させて頂きますので、よろしくお願い致します。

ベストファクターはどんな人達が利用しているのか

ありがとうございます。それでは、まずベストファクターさんのクライアントについてですが、どのような方が多いのでしょうか。性別、年齢層、会社の月商など詳しく聞かせて頂けますか?

はい、お問い合わせ頂く方は、8割が男性の経営者、2割が女性の経営者です。年齢層については、30代と40代の方がメインですが、20代から80代まで幅広いお客様がいらっしゃいますよ。会社の規模で言うと月商100万円~億を超える会社まで様々ですが、一番多いのは月商500~1000万円の会社です。

かなり幅広い方々がベストファクターさんにお問い合わせされてるのですね。それでは、お客様の業種や事業形態はどうでしょうか?

業種についても様々いらっしゃいますね。全体の3割ほどを占めるのが建設業ですが、運送業、医療、介護、IT企業、人材系、携帯ショップなど挙げたらキリがないくらいです。事業形態は、法人の方が7割と個人事業主の方が3割といった割合ですね。

様々な債権を扱っていらっしゃるのですね。ベストファクターさんでは、30万円~1億円の買取を行っていると思いますが、実際に持ち込まれる債権額はいくらが多いのでしょうか。

債権の額も様々ですが、300~500万円の債権が最も多いですね。それ以上の大きな債権と100万円以下の小口債権が半々くらいでしょうか。

やはり、需要があるのは300~500万円の価格帯なのですね。少し踏み込んだ質問ですが、お客様の財務状況に関してはいかがでしょうか。赤字や税金の滞納はあったりするのでしょうか?

財務状況に関しては、健全な会社様とそうではない会社様は、概算になってしまいますが半々くらいでしょうか。

かなり多くのクライアント様が複雑な財務状況を抱えているのですね。ありがとうございます。

ベストファクターのファクタリングについて

ベストファクターのファクタリングとは

続いて、ベストファクターさんのファクタリングの特徴について伺いたいのですが、問い合わせから入金までのスピードはいかがでしょうか?

毎月変わってしまいますが、先月の即日振込実行率は84.4%です。

84.4%!驚異の数字ですね。なぜそれが可能なのでしょうか?

弊社では、即日振込を実行できる仕組みづくりに取り組んでいます。例えばですが、必要書類はウェブ上にアップして頂くだけで完結する仕組みなどです。また、西日本のお客様により早く対応するために大阪支社を開設しました。

やはり84.4%という数字の裏側にはたゆまぬ努力があるのですね。ウェブ上にアップして頂く書類というのは、どのような書類でしょうか?

基本的に身分証と直近通帳3ヶ月分と請求書(成因資料)と決算書(無い場合でも審査可)があれば審査はスムーズに行うことができますね。実は、即日で振込できるかどうかに関しては、お客様側の書類を準備するスピードも関係してきます。

確かに、そうですよね。即日振込にはお互いの努力が必要ということですね。それでは、続いて手数料について聞かせて頂きたいと思います。ファクタリング会社は最安の手数料をサイトに掲載していますが、実際は債権によってかなり違いがあると思います。ベストファクターさんでは、その実はどのようになっているのですか?

そうですね。実際はどの会社も債権によって買取率は変わってきます。こちらも先ほどと同様その月によって変わってしまいますが、先月の平均買取率は91.7%でした。

手数料相場が10~30%と言われている中で91.7%ですか。これまたすごい数字ですね。なぜそのような高い買取が可能なのでしょうか?

はい、先ほどお話したように、弊社のサービスを利用されるお客様の半数近くが財務状況に困っています。なので、なるべく手数料による負担をかけたくないというのが正直な話です。

しかし、それだけではベストファクターさんにリスクばかりかかってしまいませんか?

その通りです。そのリスクを下げるために、我々はお客様の財務状況を整理するコンサルティングを行っているのです。

そのコンサルティングはどのような内容なのか、聞かせて頂けますか?

もちろんです。コンサルティングの内容は、資金の動かし方がメインになります。利益が出ていても資金繰り次第で財務状況は悪い方向に行くこともあります。弊社で資金繰りのコンサルティングをすることで、お客様のキャッシュフローの改善に努めています。

ベストファクターさん側でリスクを減らすことで手数料を安く抑えることができているということですね。ちなみに、キャッシュフローの改善率の数字なんかは・・・

85%ほどです。

やはり高水準ですね。本当にクライアント様のことを考えているからこそ出せる結果だと思います。それでは最後になりますが、ファクタリング契約時に気を付けていること、意識していることがあれば教えてください。

ファクタリング契約時に意識していることは、とにかくお客様に親身になることです。私たちが利益だけ求めてしまうと、ファクタリングを使ったことにより、キャッシュフローが悪化して倒産してしまう会社もあるでしょう。そんなことはあってはならないので、スタッフ一同お客様にとことん真摯に向き合うよう心がけています

とても誠実にご対応されていることがよく分かりました。今回は貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。

まとめ

今回はベストファクター様にご協力頂き、貴重なお話を聞くことができました。ファクタリング会社の内情はなかなか見えづらいところがありますが、ここまで語ってくださると安心して利用できますね。スタッフの方々も皆様感じが良く好印象でした。

また、「個人事業主をしっかり受け入れていること」と、「赤字や税金滞納があるから」という安直な理由で断ることをしないところにベストファクターの”親身”を伺うことができました。

発足から右肩上がりで伸びているベストファクターは、やはりかなり高品質なサービスの追求をしているようです。

以下でベストファクターの会社・サービスについてより詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてください。

おすすめの記事