スピード即日ファクタリングで資金調達におすすめの会社とは?

 「資金繰りが悪いから即日で資金調達したい」

 「銀行から借りるのに1ヵ月も待っていられないから即日審査がしたい」

そんなときに最短即日でスピード資金調達ができるファクタリングは経営者の味方となります。 

ただしすべてのファクタリング会社が即日で資金調達できるかというとそうではありません。 

また、即日の資金調達をするためにはコツがあります。

この記事では、そのコツを解説した後で即日の対応をしているおすすめの会社を紹介していきます。

↓即日の入金が可能なファクタリング会社表↓

会社即日対応取引可能額詳細ページ
ビートレーディング20万~3億
アクセルファクター~500万
ベストファクター30万~1億
三共サービス~1億
ウィット30~500万

ファクタリングで即日契約を可能にする5つの利用方法

ファクタリングで即日契約を可能にする5つの利用方法 

ファクタリングは、銀行融資と比べると容易に利用できる資金調達方法です。 

とにかく時間がない、銀行の融資では遅すぎるという場合でも、即日入金ができる資金調達方法はファクタリングしかないでしょう。 

ただ、いつでも即日入金ができるというわけではありません。 

即日契約して現金化するためには抑えておきたいコツがありますので、以下では5つのポイントを紹介していきます。 

申し込みは午前中までに

 

いくら即日資金化を掲げているファクタリング会社でも、営業時間外に申し込まれては売掛先の審査どころではありません。 

あるファクタリング会社の口コミには、即日で入金されなかったので不満だったという声もありますが、よく話を聞くと夕方以降に申込をした方が多くいらっしゃいます。

夕方に申し込んでも即日で資金調達できないのは当たり前のことで、営業日が24時間365日でない限り、午後や夕方の申し込みは明日か明後日の入金になってしまいます。 

「絶対に申込から即日で現金が必要だ」という場合は、午前中、それもなるべく早い時間に申し込みを済ませれば即日入金の可能性が高くなるでしょう

 ファクタリング会社によっては受付終了時間を設定しているところもありますので、相談をして早めの申し込みをおすすめします。

2社間ファクタリングで対応してもらう

ファクタリングには2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。 

>>2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違いについて 

3社間は、取引先への通知と同意がなければ契約は成立しませんので時間がかかってしまい即日入金とはいかないでしょう。

すぐにでも資金が必要なら、迷わず2社間ファクタリングを選びましょう。 

2社間ならその簡便性から手数料は高くなってしまいますが、企業とファクタリング会社だけで契約を交わすことができ、即日資金化も可能です。
 
取引先への通知がいかないということで口コミでも2社間ファクタリングが人気ですよ。

必要書類の準備を徹底する

 

ファクタリング契約には書類の準備が欠かせません。 

必要な書類を集めるのに時間がかかってしまっては、即日で入金というわけにはいかないでしょう。 

そこで、ファクタリング契約をしたいと思ったら、必要書類をそろえておくとスピーディーに対応できます。 

ファクタリングを利用するには以下のような書類が必要です。

あくまでもよく必要となる書類の一覧ですので、手数料の相談をする際にでも必要書類の一覧をもらえるように対応してもらいましょう。 

1 過去の決算書

 

過去の決算書は2~3期分を用意しましょう。 

審査対象はあくまでも取引先なので、赤字決算でも問題ありません。 

「では、どうして当社の決算書が必要なの?」 と疑問に思いますよね。 

決算書を必要とする理由は、売掛金の有無と発生サイクルを知るためだけです。 

気構えずに、正直な会社の経営状態が分かる決算書を用意したいですね。 

2 譲渡予定の取引先への請求書や発注書、契約書

 

取引先との関係性が分かる書類は、2社間ファクタリングでもっとも重要視されます。 

売掛金は債権として目に見えない無形の存在なので、その存在を証明するために請求書や発注書、契約書が必要なのです。 

3 銀行通帳

取引先との関係が長期間続いているのかを見るために、入出金記録の確認します。 

4 身分証明書

契約をする方の運転免許証、マイナンバーカードなどが必要です。 

5 納税証明書

多少の税金の遅延などがあっても審査に影響はありませんが、過度の滞納がある場合は、入金と同時に税務署が差し押さえに動く可能性があるため、ファクタリング会社にとってはリスクとなります。 

そのため納税証明書の提出を求めるファクタリング会社もあるのです。

もしも税金滞納がある場合には、税務署に相談に行くなどして対策をとっておくと即日の入金も可能でしょう。 

6 登記簿謄本

会社の商業登記を証明できる書類です。

法務局で数百円の手数料を支払えばもらうことができます。 

何社かに申込をする場合は前もって数枚を用意しておくといいでしょう。 

7 印鑑証明書

お住まいの市町村役場で、こちらも数百円の手数料を支払えばもらうことができます。 

ファクタリングをはじめて利用するなら、数社の相見積もりを取ることをおすすめします。

そのためにも、必要書類は複数枚用意しておきましょう。 

優良債権を選ぶ

 

ファクタリングが最も重要視しているのは、申し込みに来た企業の信用度より、取引先の信用度です。 

複数社と取り引きをしているなら、最も経営状態の優れた取引先の債権を選ぶとファクタリング会社も安心して契約できるので、即日入金が可能になります。 

企業間もない会社との売掛債権よりは、歴史ある会社や資金力のある会社の債権を選んでおきましょう。  

債権額は1000万円以下

ファクタリング会社も企業なので1億円の売掛債権を譲渡しても即日対応は難しいのはお分かりいただけると思います。 

高額であれば高額であるほど、リスクが高いので、詳細な審査を必要とするのです。 

即日でファクタリング実行をしたいのであれば債券額は1000万円以下を選ぶのが無難です。 

だからといって調達希望額の1000万円に対して、月商が100万円しかない企業の債権を買取するファクタリング会社の審査に通ることはまずありませんので、自社の売り上げのバランスも考慮した上で譲渡する売掛債権の額を決定しましょう。 

その基準としては、譲渡希望額が月商の二分の一です。 

即日入金のためには1000万円以下、かつ、月商の二分の一の債権を選びましょう。 

さて、ファクタリングを即日で契約するためのポイントを5つ紹介しました。 

準備は万端!これで即日ファクタリングの資金調達だ!…とはいきません。 

申込は早くても、審査で落とされれしまっては資金調達ができません。 

そこで、ファクタリング審査の際に注意しておきたいことを2つ紹介します。

審査でリスクになる!売掛金買取で注意すべき2つの対応

審査でリスクになる!売掛金買取で注意すべき2つ対応  

ファクタリングは銀行融資と比較して審査が甘いです。 

しかし、そこにつけ込んでファクタリング会社を悪用しようとする企業が跡を絶ちません。 

そこで、ファクタリング会社に御社がそのような企業であると勘違いされないように、注意しておきたい事をお伝えしていきます。 

二重譲渡

 

ファクタリング会社に売掛金を譲渡する際は、二重譲渡に気を付けなければいけません。 

二重譲渡とは、売掛債権を複数のファクタリング会社に譲渡すること。 

先にファクタリングA会社に売掛債権を譲渡したあと、ファクタリングB会社に同じ債権を譲渡契約してしまえば、A、Bの両方から資金を調達できてしまうのです。 

これは「ファクタリングの二重譲渡と架空請求」という記事でも紹介した通り、立派な契約違反であり詐欺行為でもあります。 

そのためファクタリング会社は二重譲渡には注意しておりますので、契約するときは間違えても二重譲渡をしてしまわないように気を付けて審査に臨みましょう。 

虚偽の申告

 

調達資金を少しでも増やすため取引先の情報を偽り、虚偽の申告をするトラブルがふえています。 

先述したように売掛債権には手形のように目に見える債権ではありません。

実在しない取引先の売掛金を譲渡しようとしたり、取引先の規模を大きく偽ったりしても、ファクタリング会社の審査の時間が長くなるだけです。 

資金繰りが悪化し、少しでも多くの資金を集めたい気持ちでより良く見せようとしてしまうところをぐっと抑えて、しっかりと正確に伝えれば最終的に即日審査につながります。 

早く資金調達をしたいのなら、不必要な手は入れずに、正直な書類内容で提出しましょう。 

ここまで即日ファクタリングを契約するためのポイントや注意点を紹介してきました。 

当サイトではビートレーディング日本中小企業金融サポートをおすすめしています。 

しかし所在地や知り合いのファクタリング会社があるという方は、他のファクタリング会社を選びたいというときもあるでしょう。 

そこで以下では、即日で資金調達をするためには比較したいポイントをまとめましたので是非参考にしてください。

最短で入金スピード対応できる優良会社の選び方

金融機関融資とは違う!最短で調達できる企業の選び方   

ファクタリング会社は小規模な事業者も多く、利用に不安をかかえている経営者のかたも多いのではないでしょうか? 

ピーエムジー・ファクタープラン・買い取るぞう・キュッパ・ワイズコーポレーション・エンナビ(えんナビ)・トラストゲートウェイ・七福神・BPAなど多くのファクタリング会社が即日入金対応をしていますよね。

そこで、多くのファクタリング会社からどのように即日ファクタリングを実現してくれる優良事業者を見つけるのかを紹介していきましょう。 

多様な問い合わせ方法がある

 

ファクタリングを利用する際に、最初にするべきことは当たり前ですが申し込みですよね。 

即日審査と入金をしてもらうためには早急に連絡する必要があるので、問い合わせ方法はひとつではなく、複数あるファクタリング会社を選ぶとよいです。 

経営者のことを考えて様々な申込方法を用意しているファクタリング会社は、忙しい経営者のために即日で対応しようと努力が見えますよね。 

電話、メール、ホームページの問い合わせフォームなど、いくつかの方法を準備している事業者を選ぶと連絡がスムーズになり最短即日でファクタリング実行が可能になるでしょう。 

面談場所が選べる

 

ファクタリング会社は、経営者と面談することで実在する会社なのか経営者は信頼できるのかなど、審査の判断材料にしています。 

面談場所が自社から遠いと即日のファクタリング契約は困難ですので、ファクタリング会社が近くにあるか、出張契約ができるかが重要になってきます。
 
面談の有無や、出張費用はだれが負担をするのか等、事前に相談しておきましょう

以上の点を加味してファクタリング会社を決めると即日審査にたどり着くことができるはずです。 

2社間ファクタリングが選べる

 

上記でも説明した通り、即日のファクタリング契約をするには2社間ファクタリングを選ばなければなりません。 

メガバンクなどの大手企業が運営しているファクタリング会社だと3社間ファクタリングしか提供していないことが多いので、実績がある2社間ファクタリングを提供しているファクタリング会社を選ぶ必要がでてきます。 

以上が即日でファクタリング契約をするために業者を選ぶポイントでした。 

どのファクタリング会社でも即日で契約できるわけではありませんので、ファクタリング会社選びの参考になれば幸いです。

それでは、実際に即日の資金調達が可能なファクタリング会社を以下で見ていきましょう。

厳選!おすすめ会社6選

ファクタリングで即日の資金調達をするためには会社選びが重要なポイントになってきます。ここでは、実際に即日入金を実行した実績のある会社を7社紹介していきます。

ビートレーディング|3億円までなら最短即日で資金調達が可能

ビートレーディングは、東京都港区に本社をおき、大阪と福岡にも支社をおいています。 

今まで買取した企業の取引件数が15,000社を超え、その即日融資の実績が多くの経営者に評価されていることで有名な企業です。

 売掛金買取の経験が豊富にあることから、スピーディーな即日審査に対応しており、3億円までなら最短翌日入金という驚くべき早さ。 

手数料も2%からという低めの設定です。 またファクタリングの一番のメリットである、審査の甘さも兼ね備えており、赤字決算や債務超過の多くの企業が資金調達に成功しています。 

スピード 即日~3日 手数料 2%~
買取額 20万~3億 取引件数 15,000件
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

【アクセルファクター】

アクセルファクターは、手続きの早さに定評のある会社です。他のファクタリング会社に比べ、審査が早いことで利用者からの高評価を得ています。

ファクタリング会社を見ていると「即日も可能」と書いてあることが多いですが、アクセルファクターでは「原則即日対応」を掲げています。

資金調達はスピードが命だとしっかり分かっているということですね。また、原則即日対応という理念からスタッフの質の高さも伺うことができます。

そんなアクセルファクターは中小企業だけでなく個人事業主も受け入れています。

スピード 即日~3日 手数料 5~20%
買取額 下限無し~500万円 取引件数
種類 2社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

【ベストファクター】

ベストファクターは、急場の対応に強く、柔軟な審査ができることが特徴のファクタリング会社です。スタッフ1人1人の質がかなり高く、そのスピード感は圧倒的です。

ベストファクターの手続きの早さの裏側には、必要書類をネットにアップするだけで審査ができるオンライン審査を取り入れているという要因があります。

顧客のために少しでも早くしようという努力の賜物ですね。また、ベストファクターはスタッフ1人1人が財務のプロ。

ファクタリング審査と同時に財務コンサルティングをしています。大切な事業資金のことはプロに任せたいという経営者達から高評価を得ています。

スピード 即日~3日 手数料 2%~
買取額 30万~1億 審査 甘い
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

【三共サービス】

三共サービスは、東京に拠点を置いているファクタリング会社です。拠点が東京だけなので地方への対応が遅いのかと思いきや、地方でも即日の対応を得意としています。

それは、平日の間スタッフが地方に駐在しているためです。なんと今までの申し込みから入金までの最短時間は2時間だそう。拠点がないからこそどこにでも行くことができるため、ある意味その対応の早さは折り紙付きと言えるでしょう。

また、ファクタリング業界ではかなりの老舗企業ということもあり信頼性は他社に比べてずば抜けていると言えるでしょう。

スピード 即日~3日 手数料 1.5%~
買取額 50~3000万円 審査 やや厳しい
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

【ウィット】

ウィットは、小口買取専門のファクタリング会社。取扱債権額は30~500万円までです。小口買取専門の会社は最近増えてきていますがウィットのすごいところはそこではありません。

ウィットは小口買取専門業者として独自のシステムを導入しています。それが非対面式のファクタリング。なんと電話一本で契約までできるのです。

ファクタリングの審査はまだまだ初回は対面が当たり前の中、ウィット独自の審査基準を設けることによって非対面式の審査が可能になっています。

また、非対面式だからこそと言えますが、その審査の早さも折り紙付き。電話一本なので最短2時間で契約、入金されます

スピード 最短2時間 手数料 債権次第
買取額 30~500万円 審査 甘い
種類 2社 対象 赤字・債務超過・個人事業主

【日本中小企業金融サポート】最短30分の準備だけで即日資金調達

日本中小企業金融サポートは非営利社団法人として運営しているファクタリング会社です。 

多くのファクタリング会社が手数料で儲けようとしている中、日本中小企業金融サポートは中小企業の資金繰りを改善することを目標としているのが会社の形態からも分かりますね。 

また、日本中小企業金融サポートは郵送ファクタリングという方法をとっているので、審査に必要な書類の準備はたったの30分。 

仕事が忙しい方は土日に契約の準備をして、週明けには資金調達も可能でしょう。

独自審査ではありますが、日本中小企業金融サポートの手数料相場は8%からとなっています。

無料で手数料査定や相談にも対応してくれるので、気になる方は審査の前に問い合わせてみてください。

即日資金調達の早さで言ったら他社ですが、審査の簡易性で言うと日本中小企業金融サポートに軍配があがるでしょう。 

忙しくて担当者と面会する時間はとれないけれど、即日で資金調達をしたいという経営者におすすめです。

スピード 即日~3日 手数料 8%~
買取額 制限なし 取引件数
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

上記で紹介した2社は口コミもよく、個人事業主OKのファクタリング会社です。

ここまで、即日ファクタリングにおすすめなファクタリングの比較を紹介しました。 

ここで注意していただきたいのが、紹介したビートレーディングや日本中小企業金融サポートのファクタリングなら100%即日で資金調達できるというわけではないということです。

実は、ファクタリングを即日で資金調達するのにも、いくつか守らなければいけないポイントがあります。 

そこで以下では即日でファクタリング契約をできる方法や、即日で対応してくれるファクタリング会社を決める際の見分け方を紹介していきます

最後に

 最短即日ファクタリングをするにはビートレーディングやベストファクター、アクセルファクター、ウィット、日本中小企業金融サポート機構がおすすめのファクタリング会社です。

 手数料も他ファクタリング会社と比べて安く設定されていますし、いずれの企業も無料相談で対応してくれるので安心ですよ。

ファクタリングでは誰もが即日で資金調達できるわけではありませんが、銀行の融資とは比べ物にならないほど早くに資金調達が可能です。 

この記事で紹介させていただいた内容をもとに、最短即日でファクタリング対応が可能なファクタリング会社で資金調達をしてみてください

人気ファクタリング会社のランキング
日本中小企業金融サポート機構
忙しいなら郵送ファクタリング一択!
・30分で審査準備ができる!
・社団法人だから非営利で安心
・買取額は制限なし!
・2社、3社、医療ファクタリングの取扱
・赤字、債務超過、個人事業主に対応
・手数料は8%~
アクセルファクター
最短即日のスピードファクタリング!
・3社間3000万円以下買取専門
・原則即日対応のスピード
・手数料は2%~
・2社間・3社間・診療報酬・介護報酬に対応
・法人、個人事業主(法人相手の売掛債権)申込み可
ベストファクター
日本中どこでも瞬時に対応!
・東京、大阪に拠点を置くファクタリング会社
・最短即日で融資
・無料の資金コンサルティング
・オンライン審査で手続き楽々
・全国出張サービス
・赤字、債務超過、税金滞納でも申込可