福岡で即日の資金調達をするならファクタリング

最近経営者達の間で注目されている資金調達方法、ファクタリング。首都圏では爆発的な利用の拡大が進んでいますが、その波は当然地方にも及んでいます。

特に福岡では、中小企業の数の多さや資金調達の手段が限られていることなど複合的な要因が後押しとなりファクタリング会社と利用者が増加傾向にあるのです。

今まで地銀が福岡の資金調達市場を独占していたため、借りない資金調達であるファクタリングは新たに可能になった有効な方法だと言えるでしょう。

この記事では、福岡にある優良なファクタリング会社を紹介し、後述でファクタリングのメリットやデメリットを解説していきます。

福岡に拠点のある即日入金可能なファクタリング会社5選

福岡に拠点のある即日入金可能なファクタリング会社5選

現状ファクタリング会社は、全国に出張対応している会社が多く、福岡に会社があったとしても東京の会社を使うことは可能です。

しかし、福岡でファクタリングを使う場合、なんとなく福岡にある会社を選ぶ方が安心だと思います。実は、そのなんとなくの感覚は正しいのです。

というのも、ファクタリングは面談による審査、契約が基本であるため、「ファクタリング会社に行く」あるいは「ファクタリング会社のスタッフに来てもらう」のどちらかが必要になります。

出向く場合は行くまでに時間がかかり、来てもらう場合はスタッフの出張費がかかります。遠いファクタリング会社に頼んでしまうとどちらにせよ時間か経費がかかってしまうのです。

そのためファクタリングを利用する際は近くのファクタリング会社い頼むことをおすすめします。ここでは、福岡に拠点を置いているファクタリング会社から厳選した5社を紹介していきます。

ビートレーディング


ビートレーディングは、東京・大阪・福岡に拠点を構えるファクタリング業界では言わずと知れた大手企業です。福岡では福岡市博多区博多駅東にオフィスを構えています。

ビートレーディングが、中小企業や個人事業主向けに実行してきたファクタリング契約の実績は業界No.1と言っても過言ではないでしょう。

大手と聞くと「審査が厳しいんでしょ?」と思われるかもしれません。しかし、そこがビートレーディングの良いところでもあるのですが、審査も他社に比べて甘い傾向にあります。

2018年には約5000社のファクタリングを実行していますが、審査が甘くなければここまでの数の契約をすることはできないでしょう。審査に必要な書類も請求書と通帳だけなので手続きも簡単です。

それだけではなく、手数料も業界最高水準の設定になっています。ビートレーディングは、顧客数が多いため顧客1社から充分な利益を確保する必要がないためです。

出張費もかからず、審査も甘く手数料も安い何を取っても完璧な会社です。

スピード 12時間~ 手数料 2%~
買取額 30万~3億 審査 甘い
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

ジャパンマネジメント


ジャパンマネジメントは、福岡発のファクタリング会社です。福岡市中央区赤坂にオフィスを構えています。福岡県内の多くの地域に無料出張を行っている顧客思いの会社です。

無料出張可能なのは以下の地域です。
   ↓↓↓

福岡県内の出張無料エリア一覧をみる
出張費無料エリア
福岡県北九州市小倉北区・福岡県北九州市小倉南区・福岡県北九州市門司区・福岡県北九州市八幡西区・福岡県北九州市八幡東区・福岡県北九州市若松区・福岡県北九州市戸畑区・福岡県朝倉郡筑前町・福岡県筑紫野市・福岡県太宰府市・福岡県小郡市・福岡県三井郡大刀洗町・福岡県朝倉市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県福岡市南区・福岡県筑紫郡那珂川町・福岡県久留米市・福岡県うきは市・福岡県嘉穂郡桂川町・福岡県糟屋郡宇美町・福岡県糟屋郡須恵町・福岡県福岡市博多区・福岡県福岡市中央区・福岡県福岡市城南区・福岡県福岡市早良区・福岡県福岡市東区・福岡福岡市西区・福岡県三潴郡大木町・福岡県筑後市・福岡県八女市・福岡県八女郡広川町・福岡県朝倉郡東峰村・福岡県嘉麻市・福岡県田川郡添田町・福岡県田川郡糸田町・福岡県田川郡川崎町・福岡県田川郡大任町・福岡県飯塚市・福岡県糟屋郡志免町・福岡県糟屋郡粕屋町・福岡県糟屋郡篠栗町・福岡県糟屋郡久山町・福岡県糸島市・福岡県大川市・福岡県柳川市・福岡県みやま市・福岡県田川郡赤村・福岡県田川郡香春町・福岡県田川郡福智町・福岡県田川市・福岡県直方市・福岡県鞍手郡小竹町・福岡県宮若市・福岡県古賀市・福岡県糟屋郡新宮町・福岡県大牟田市・福岡県鞍手郡鞍手町・福岡県宗像市・福岡県福津市

かなり多くの地域に無料出張による対応をしていることが分かります。無料なだけでなく、対応の早さもジャパンマネジメントならではです。

また、他のファクタリング会社は基本的に平日のみの営業ですが、ジャパンマネジメントは土曜日も営業しています。平日は忙しいという場合でも利用できるのはありがたいですね。

スピード 即日~3日 手数料 3%~
買取額 50万~5,000万円 審査 甘い
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

トラストゲートウェイ


トラストゲートウェイは福岡発のファクタリング会社。即日の入金には対応しているものの、サービスは平均的です。

公式サイトに「九州トップクラスの買取率」と書いてありますが、手数料3%~はジャパンマネジメントと同等水準ですね。

両者ともにですが、ビートレーディングには劣ってしまいます。ただ、福岡のファクタリング業者の中では間違いなくおすすめの会社ではあります。

スピード 即日~3日 手数料 3%~
買取額 50万~5,000万円 審査 甘い
種類 2社・3社・医療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

西日本ファクター


西日本ファクターは、九州・中国地方に特化している会社です。

手数料が安い、必要資料が請求書のみ、という点を見ると概ねサービスは良いと言えそうです。

一点気になるのが実績です。まだ若い会社なので他の会社に比べると実績の面で不安が残ります。

スピード 即日~3日 手数料 2.8%~
買取額 ~1,000万円 審査 普通
種類 2社・3社 対象 赤字・債務超過・個人事業主

アンカーガーディアン


アンカーガーディアンは、福岡市中央区大名に拠点を置くファクタリング会社です。最短即日のファクタリングが売りの会社です。

サービススペックは平均的なのですが、1点気になるところがあります。それは公式サイトでの実績の紹介です。

見てみると、すべての実績が即日入金と書かれています。銀行の営業時間などの兼ね合い上、全てが即日入金なのはありえません。

その点、少し信頼感に欠けてしまいます。

スピード 即日~3日 手数料 3%~
買取額 ~5,000万円 審査 普通
種類 2社・3社・診療 対象 赤字・債務超過・個人事業主

ファクタリングのメリット・デメリット

ファクタリングのメリット・デメリット

福岡での資金調達ならファクタリングと上述しましたが、実際にどのようなメリットとデメリットがあるのかを知らない人もいるかと思います。

ここでは、ファクタリングのメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

以下がファクタリングにおけるメリットとデメリットです。

メリット

  • 即日の資金調達が可能
  • 負債にならない
  • 審査に通りやすい
  • 信用情報に影響しない
  • 担保・保証人不要
デメリット

  • 取引先に利用を知られる可能性がある
  • 比較的手数料が高い
  • 将来の利益が減る

それでは、メリットから順に解説していきます。

ファクタリングのメリット

即日の資金調達が可能

まず1点目はファクタリングが即日の資金調達ができるという点です。融資やビジネスローンの場合、審査に時間が取られ瞬時に必要資金の補填をすることができません。

ファクタリングの入金までのスピードが早い会社であれば、即日かあるいは契約の翌日には入金されます。このスピード感は他の資金調達ではなかなかありませんね。

負債にならない

ファクタリングは、売掛債権の売却であり、借金をするわけではありません。そのため、ファクタリングを使って資金調達しても負債になることはなく、もちろん返済の義務もありません。

審査に通りやすい

ファクタリングは売掛債権の売却なので、審査対象が融資とは違います。ファクタリング会社が見ているのは、買い取った売掛債権が後で回収できるかどうか。

そのため主な審査対象は売掛先になります。だからこそ審査が甘くなり、ファクタリングを利用する企業が赤字や債務超過、税金の滞納があっても審査に通るのです。

信用情報に影響しない

融資などの負債は、信用情報に記載されます。あらゆる金融機関で共有されているため、他で借入があると審査に通り辛いなどのデメリットがあります。

しかし、ファクタリングはあくまで売掛債権の売却であり、前述の通り負債にならないため信用情報への影響はありません。

担保・保証人不要

担保・保証人が不要というより、仕組み上取り入れることが難しいだけですが、それらを用意する必要はありません。ファクタリングでは、保証として「償還請求権」というものがあります。

償還請求権とは、債券売却後に売掛先が倒産した場合にファクタリング会社が債権売却元に損失を請求することができる権利のことです。

最近では、償還請求権なし(別名:ノンリコース)が主流となっているため万一売掛先が倒産した場合でもファクタリング会社の損失になり、補償の義務はありません。

契約時、償還請求権の有無に気を付けましょう。

続いて、デメリットを解説していきます。

ファクタリングのデメリット

メリットあればもちろんデメリットもあるのが世の常。ファクタリングにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

取引先に利用を知られる可能性がある

これが最大のデメリットです。ファクタリング利用を取引先に知られると、「債権売却をするほど財務に困窮しているのか」と思われかねません。

信頼を失うことによって、最悪の場合、取引が解消される可能性もあります。知られてしまう経路は登記簿です。債権譲渡登記を見られてしまうと発覚してしまいます。

知られる可能性は低いですが、少しでもあることがデメリットになるでしょう。

比較的手数料が高い

ファクタリングは、融資やビジネスローンなどの借入に比べて手数料が高いです。

例えば、借入で100万円借りる際にかかる金利が15%だったとして、年間でかかる金利は15万円です。

ファクタリングで、入金予定が1ヶ月先の100万円の債権を手数料10%売却したとして、年利に換算すると120万円になります。

明らかに高いですね。ファクタリングは基本的に単発の資金調達なので、実際に上記のような手数料になることはありませんが、頻繁な利用は避けた方が良いでしょう。

将来の利益が減る

ファクタリングは債権の売却であり、利益の前借りです。使用すると当たり前ですが、将来入ってくる利益が減少します。

一時的な補填として有効な方法ですが、継続的な利用は避けた方が無難でしょう。

以上がファクタリングのデメリットです。メリットとデメリットを比較し、デメリットが勝るようでしたら別の資金調達手段を利用しましょう。

困った場合はファクタリング会社に相談してみるのも手ですが、中には自分たちの利益しか考えていない悪徳会社も存在するので注意が必要です。

以下で悪徳会社について解説していきます。

悪徳会社に注意!

悪徳会社に注意!

福岡でファクタリングを利用する場合、悪徳会社に注意しましょう。

かつて存在した闇金業者がファクタリング会社に転身している場合もあります。特に堂々と営業していない無名の会社には注意が必要です。

ファクタリングの集客はネットが主流になってきています。ウェブで会社情報やサービス内容を公開している会社に頼むのが賢明でしょう。

まとめ

福岡でファクタリングを利用する場合は、即日の資金調達ができる、手数料が他より安いなどの観点から上記の5社がおすすめです。

特にビートレーディング、ジャパンマネジメントは実績があり、信頼性も申し分ありません。

資金繰りに困った場合は、ファクタリングを利用する場合のメリット・デメリットを理解した上で相談してみても良いのではないでしょうか。

人気ファクタリング会社のランキング
日本中小企業金融サポート機構
忙しいなら郵送ファクタリング一択!
・30分で審査準備ができる!
・社団法人だから非営利で安心
・買取額は制限なし!
・2社、3社、医療ファクタリングの取扱
・赤字、債務超過、個人事業主に対応
・手数料は8%~
アクセルファクター
最短即日のスピードファクタリング!
・3社間3000万円以下買取専門
・原則即日対応のスピード
・手数料は2%~
・2社間・3社間・診療報酬・介護報酬に対応
・法人、個人事業主(法人相手の売掛債権)申込み可
ベストファクター
日本中どこでも瞬時に対応!
・東京、大阪に拠点を置くファクタリング会社
・最短即日で融資
・無料の資金コンサルティング
・オンライン審査で手続き楽々
・全国出張サービス
・赤字、債務超過、税金滞納でも申込可