ファクタリング比較サイトって実際どうなの?

中小企業や個人事業主ができる資金調達の方法として注目されているファクタリング。徐々に利用者数とファクタリング会社が増えてきましたね。

そうなると出てくるのが比較サイト。

「会社が多すぎて分からない。」
「調べる時間がない。」
「なんでも良いから会社を教えて欲しい。」

こんな問題をすぐさま解決してくれるのが比較サイトです。しかし、比較サイトには、良いところばかりではありません。比較サイトには裏があるのです。

この記事では、そんな比較サイトの裏側を徹底的に解説していきます。

信じていいの?ファクタリング比較サイトの真実

信じていいの?ファクタリング比較サイトの真実

各業界、各商材に比較サイトが存在する今日この頃。ファクタリングにももちろん比較サイトが存在します。

むしろファクタリングの場合、会社の数が多い、比較サイト以外の接点が少ない、ファクタリング会社の調査がしづらいなどの理由から比較サイトから申し込むのが普通になっています。

では、そのような比較サイトはどのような仕組みで成り立っているのでしょうか。

以下で解説していきます。

ファクタリング比較サイト儲けのカラクリ

ファクタリング比較サイトは、ボランティアではありません。しっかりと収益を出しています。ずばり言うと “完全成果報酬型広告” ということです。

つまり、「比較サイトから利用者が申し込むと、ファクタリング会社から比較サイトに報酬が支払われる。」という仕組みになっています。当サイトも例外ではなく、その仕組みを取っています。

それでは、比較サイトに載っている情報は全て嘘なのか、というとそうではありません。その訳を解説していきます。

比較サイトは信じていい?

結論から述べると、比較サイトの情報は信じて良いとも信じてはいけないとも言い切ることはできません。

それは優良サイトとそうではないサイトに大きな違いがあるためです。その違いとは、掲載している会社の選び方です。

優良サイトでは、調査した結果紹介・掲載しても良いと判断した会社を掲載しています。それに対し、悪徳まではいかずとも優良とは言えないサイトでは、独自の調査をせずにただ報酬が高い会社を掲載していることも少なくありません。

それではどのようにそういったサイトを見分けるのでしょうか。以下で解説していきます。

比較サイトの裏を突け!優良サイトを見極めるポイント

比較サイトの裏を突け!優良サイトを見極めるポイント

ファクタリングというサービスにおいて、比較サイトを見極めるポイントは以下の2つです。

  • インタビューの実施
  • 会社の掲載数

順に説明します。

インタビューの実施

インタビューとは、ファクタリング会社に対するインタビューのことです。インタビュー記事が掲載されているかされていないかで優良サイトなのかどうかを確認することができます。

参考:当サイトで掲載しているインタビュー記事(ベストファクター編)

ファクタリング会社は、調べても表面上のスペックばかりが出てくるため、その実情は利用するまで分かりづらくなっています。それは、比較サイトの運営者達にとっても同じです。

会社のサイトを見て調査しているだけでは、実態を把握することはできません。そのため、ユーザーのために調査に真剣に向き合っているサイトはインタビューを実施するのです。

続いて、もう1つのポイント、会社の掲載数について解説していきます。

会社の掲載数

会社の掲載数も上記と同じ理由になりますが、優良サイトかそうではないかを見極めるポイントです。ファクタリング会社は既に数多くある上に、まだまだその数を増やしています。

日々調査を続けているかどうかを掲載数で見分けることができるでしょう。目安としては30社以上は少なくとも載せていて欲しいですね。

当サイトでは、50社を一覧掲載しています。あわせて参考にしてみてください。

50社比較一覧表はこちら

以上が優良サイトかどうかを見極める簡単なポイントです。「こんなことで分かるの?」と思うかもしれませんが、意外とこんなことをやっていないサイトは多いです。

簡単に確認できるので、実践してみてください。

そして実は、優良サイトの中でも、優良会社を見極める方法があります。その方法を以下で紹介していきます。

比較サイトの中から優良会社を選ぶ方法とは

比較サイトの中から優良会社を選ぶ方法とは

ファクタリング比較サイトには、優良サイトとそうではないものがあるというのは前述の通り。そして優良サイトの中にも優良会社とそうではない会社が存在しています。

その見極め方は3つです。順番に紹介していきます。

会社紹介ページの評価を見る

比較サイトに必ずと言っていいほど存在する会社の紹介ページ。そのページを見てみましょう。そこに少しでも悪いことが書いてあれば優良会社とは言えません

例えば「こんな欠点があるけど、ここは良い。」といった書き方。これは優良会社ではない可能性が高いです。優良会社の紹介ページには、基本的に悪いことは書いていないと考えて間違いないでしょう。

サービス条件と資本金を見る

会社情報のページに書いてあるサービス条件と会社の資本金を参照しましょう。

サービス条件とは、手数料、スピード、買取可能額、債権の種類(2社・3社・診療)など。この条件が良く、且つ資本金が高ければ優良企業である可能性は高いです。

充分な資本があれば、余分な利益を取らずとも運営していけるため、評判を上げることやリピートをしてもらうこと、他社よりサービスの品質を高めることに注力をします。

逆に資本がないと、利益確保に躍起になっている場合が多いので余分な手数料がかかることもあります。

ちなみに、ファクタリング会社にありがちなのが、2社間と3社間ファクタリングをやっている場合に手数料が安くなりやすい3社間ファクタリングの手数料のみを載せて安く見せているパターン。

比較サイト側もその会社の2社間ファクタリングがいくらからなのか分からないため、同じように記載する他ありません。2社間の手数料を載せていない会社は除外して考えても問題はありません。

目安になるのは「3%」でしょう。3%以下の手数料から、となっている場合は2社間の手数料を載せていない会社です。実際いくら取られるのか分からないので他の明記されている会社を選びましょう。

インタビューを受けている会社を選ぶ

ファクタリング比較サイトにあるインタビュー記事は実際にインタビューをしている場合がほとんどです。(当サイト管理人がインタビューを実行した際に確認。)まず信用しても良いでしょう。

そして、インタビューを受けている会社は情報開示に対して積極的です。ファクタリングの条件を伏せている会社は、伏せていないと客が集まらない会社。

それに対し、積極的に情報を開示している会社は、既に多くの利用者がいる会社です。そしてなにより、比較サイトの人間が実際に会社を訪問して見てきています。

悪徳会社ではないという証明は充分にできていると言えます。

以上3点が、優良サイトから優良会社を選ぶ方法です。正しい知識を持って正しい会社選びをしてくださいね。

ちなみに、当サイトのランキングは以下の項目を総合的に加味して作成しています。

  • スピード
  • 手数料
  • 取扱い債権の種類
  • 信頼性
  • 実績
  • 利便性
  • 対応力
  • 審査の厳しさ
  • 評判・口コミ

作成にかなり手間がかかりましたが、比較サイトの重要な役割である「探す手間が省ける」というものになるように作成しているので参考にしてみてくださいね。

そして最後に、優良でない会社を選択しないために気を付けるポイントを解説してきます。

会社選びを間違えないために気を付ける3つのポイント

会社選びを間違えないために気を付ける3つのポイント

良い会社を選ぶ方法と同時に知っておきたいのが、会社選びを間違えない方法。その3つのポイントをここで解説していきます。

ファクタリングの条件を開示していない

正直、ファクタリングの条件を開示していない会社を選ぶ理由がありません。大手のグループ会社が開示していないならまだしも、小規模のファクタリング会社で開示していないのはもってのほかですね。

開示している企業より条件が悪いのは明白でしょう。

会社概要の詳細を開示していない

ファクタリング会社の会社概要を見ていると、情報を開示している会社と開示していない会社があることを確認できます。お金のことを任せる会社なので、情報を開示していないというのは信用に欠けますね。

必ずしも、

「開示していない」=「悪い会社」

という訳ではありませんが、信用できる要素は少ないより多い方が良いのは言うまでもありません。なるべく会社概要を公表している会社を選びましょう。

評判が良くない

ファクタリング会社の評判は、比較サイトやその他情報サイト(Yahoo知恵袋など)で見られます。比較サイトで少しでも悪い口コミが書いてある場合は利用をおすすめしません。

また、特に注意したいのが知恵袋です。知恵袋には「なりすましの業者」が居ます。「ここの業者がおすすめですよ。」などという文言と一緒にURLを貼り付けているのは基本的に業者と考えて間違いありません。

そのような業者は自分たちのサービスに誘導したいだけなので、注意が必要です。

以上が会社選びを間違えないための3つのポイントです。ファクタリングは会社選びが非常に重要です。それなのに、会社の実態が掴みづらくなっている現状。上手く会社を見極め、選択を間違えないよう注意が必要です。

まとめ

今回は、ファクタリングの比較サイトの裏側を解説してきました。

比較サイトもボランティアではないため、利益を生み出す構造になっています。その点、より自分たちの利益になるように動いているサイトが存在してしまうのはやむを得ません。

しかし、全ての比較サイトがそうであるかと言うと、そうでもないので「どの比較サイトなら信用できるか」という見極めが必要になります。

見極めることばかりで、うんざりしてしまうでしょうが大切な事業資金のことなのでしっかりと対応しましょう。

ポイントは、

  • インタビューの実施
  • 会社の掲載数

です。

調査を怠っていない優良比較サイトを見つけ、その中から優良会社を見つけ出すことで確実な資金繰りを実現しましょう

人気ファクタリング会社のランキング
日本中小企業金融サポート機構
忙しいなら郵送ファクタリング一択!
・30分で審査準備ができる!
・社団法人だから非営利で安心
・買取額は制限なし!
・2社、3社、医療ファクタリングの取扱
・赤字、債務超過、個人事業主に対応
・手数料は8%~
アクセルファクター
最短即日のスピードファクタリング!
・3社間3000万円以下買取専門
・原則即日対応のスピード
・手数料は2%~
・2社間・3社間・診療報酬・介護報酬に対応
・法人、個人事業主(法人相手の売掛債権)申込み可
ベストファクター
日本中どこでも瞬時に対応!
・東京、大阪に拠点を置くファクタリング会社
・最短即日で融資
・無料の資金コンサルティング
・オンライン審査で手続き楽々
・全国出張サービス
・赤字、債務超過、税金滞納でも申込可