ローカルワークスのファクタリングとは?

ローカルワークスは、株式会社ローカルワークスによって運営されています。

株式会社ローカルワークスは、建設業に特化していますがそのファクタリングサービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

このページで評判や口コミ、特徴についての詳細を解説していきます。

ローカルワークスの会社概要

会社名 株式会社ローカルワークス
代表者名 清水勇介
所在地 〒141-0022
東京都品川区東五反田2-8-3 五反田ASビル2F
設立 2014年2月
資本金 361,896,974円(資本準備金含む)
HP https://localworks.co.jp/
営業時間 非公開

ローカルワークスの特徴

ローカルワークスの特徴
ローカルワークスのファクタリングにはどのような特徴があるのでしょうか。

建設業に特化の3社間ファクタリング

ローカルワークスでは、3社間ファクタリングがメインになります。

ファクタリングの他に建設事業者同士のマッチングサービスを展開しており、そこから契約になった場合ファクタリングが使いやすいように仕組みづくりがされています。

手数料は

  • 前払い4%
  • 即払い3%
  • 債権保証のみ1.5%

の固定です。

手数料率が固定なので、1000万円で前払いしてもらう場合は40万円が手数料になりますが、100万円の場合は4万円です。

つまり売却する額が少なければ少ないほど手数料で支払う額も少なくなります。

ファクタリングの審査は厳しめか

手数料が安く、マッチングサービスを提供していることもあり利用する側の企業の審査もあります。

その審査は、普通のファクタリング会社に比べたら厳しいと言えるでしょう。

ローカルワークスのファクタリング概要

種類 3社
手数料 前払い 4%
即払い 3%
債権保証のみ 1.5%
取扱額 前払いは総額の40%まで
期間 最短翌営業日
必要書類 記載なし

総評

ローカルワークスは、ファクタリング会社というよりは、建設業界向けのITサービスを提供している会社です。

ITサービスでは建設業者同士のマッチングを行っており、その業者間の支払いをファクタリングを使って代行することでスムーズに清算できる仕組みがとられています。

建築業界の在り方に疑問を抱き、変えようとしている会社なだけに特殊なファクタリングのシステムを展開しています。

ファクタリングの手数料は業界最低水準でその率は固定なので、取引額が少なければ少ないほど利用者側が得をする仕組みになっています。

時に通常のファクタリング会社の方が便利かもしれませんが、建設業を営んでいるのであれば一度調べてみるのも良いでしょう。

おすすめの記事