面談無しのファクタリングのメリットとは

ファクタリング契約において面談は付き物だと思っていませんか?

結論から言うと、そんなことはありません。中には、非対面で契約できるファクタリング会社も存在しています。

ファクタリング契約を面談無しの非対面でできることには、「無駄な時間と費用」を削減できるというメリットがあります。時間と費用とは、面談をする時間とファクタリング会社のスタッフの出張費用です。

忙しい経営者には、面談をしている時間も惜しいでしょう。また、資金調達の場面なのに無駄なコストがかかるのも本末転倒ですよね。

そこで、今回は面談不要の非対面式のファクタリング会社3社を以下で比較していきます

【日本中小企業金融サポート機構】
書類郵送でファクタリング契約完了

郵送でファクタリング契約できる日本中小企業金融サポート機構

当サイトでおすすめしている団体ですが、1つ目は郵送による審査を取り入れている日本中小企業金融サポート機構。ファクタリング業界では珍しい非営利団体としても有名です。

契約までの流れは、以下の通り。

  1. 電話かWEBで問い合わせ
  2. 書類を郵送で送る
  3. 後日契約書が送付される
  4. 契約が完了すると入金される

面談がないので、「問い合わせ」、「書類用意」、「郵送」の3つの手順だけで完了します。かかる費用も送料510円のみです。資金繰りに困っている企業のことを考えている仕組みと言えますね。

そんな日本中小企業金融サポート機構のサービス概要は以下の通りです。

サービス概要

サービス名 日本中小企業金融サポート
拠点 東京
スピード 翌日~3日
手数料 無料診断フォームで査定可能
審査 甘い
買取金額 制限なし
種類 2社・3社・医療
お問い合わせ 0120-949-937
営業時間 平日 09:30~19:00

買取金額に制限がないところを見ると、どんな会社も断らずに対応していることが見受けられます。また、手数料に関しても曖昧な表現を避けるため基本的に公表しておらず、無料査定フォームで見積もりを出すような仕組みをとっています。

【ウィット】
小口専門の非対面式のファクタリング

非対面式ファクタリングのウィット

続いて紹介するのは、株式会社ウィットです。30~500万円の小口買取を専門にしている会社で、非対面式のファクタリングを採用しています。契約に必要なのは電話1本のみ

契約の流れは以下の通りです。

  1. 電話かメールで問い合わせ
  2. 電話での審査
  3. 契約が完了すると入金される

電話1本で契約ができるファクタリングはウィットだけなのではないでしょうか。

サービス概要

サービス名 ウィット
拠点 東京
スピード 即日~2日
手数料 5%~
審査 甘い
買取金額 30~500万円
種類 2社
お問い合わせ 0120-439-061
営業時間 平日 09:00~18:00

小口買取を専門としている企業は、手数料が高いのが基本です。ウィットのすごいところはそこにあり、小口買取専門でありながら比較的に安価な手数料設定になっています。

以下でウィットの会社・サービス概要についてより詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてください。

【ベストファクター】
書類アップで手続き完了!オンライン審査

オンライン審査のベストファクター

最後に紹介するのがベストファクターです。ベストファクターは、忙しい中小企業の経営者に負担をかけたくないという思いからWEB上に書類をアップロードするオンライン審査を取り入れています。

契約までの流れは以下の通りです。

  1. 電話かWEBで問い合わせ
  2. 面談かWEBで書類を提出する
  3. 契約が完了すると入金される

オンライン審査を使えば非対面でのファクタリング契約が可能です。

サービス概要

サービス名 ベストファクター
拠点 東京・大阪
スピード 即日~2日
手数料 2%~
審査 甘い
買取金額 30万~1億円
種類 2社・3社・医療・介護
お問い合わせ 0120-161-013
営業時間 平日 10:00~19:00

取扱っている債権の種類を見ても分かる通り、ベストファクターには高い専門性と幅広い対応力があります。資金繰りに強いため、ファクタリングと同時にサービスで行っている資金コンサルティングが利用者から高評価を得ています

まとめ

今回は面談なしで契約できるファクタリング会社を紹介してきました。

非対面で契約できるのは、以下の3社。

  • 日本中小企業金融サポート機構
  • ウィット
  • ベストファクター

それぞれ、郵送電話1本オンラインで契約ができます。非対面式のファクタリングは全ての会社ができるわけではありません。まだまだ面談による審査が当たり前な中、非対面で契約できる上記の3社は貴重な存在です。

仕事が忙しく面談をしている時間も惜しい場合や、会社が地方にあり出張費が高くなりそうな場合は上記3社を利用してみても良いのではないでしょうか。

おすすめの記事